アートハウス株式会社が販売する段ボールハウス

掲載情報

2018年8月31日 日経新聞にカカポが掲載されました

投稿日:2018年10月23日 更新日:

避難所に「個室空間」。アートハウス「段ボールハウス」─自治体の備蓄に照準

 

 

観葉植物や雑貨販売のアートハウス(神奈川県厚木市)は年内に災害時の避難所で使う組み立て式の段ボールハウスの販売を始める。避難所生活でもプライベート空間を確保できるのが特徴だ。自治体向けに売り込み、避難所に指定されている体育館や公民館に備蓄してもらう。3年間で累計10億円の売り上げを目指す。

商品名は「カカポ」。骨組みとなる高強度の紙管を、ジョイントと呼ばれるプラスチック製の接合パーツを用いて組み立て、ダンボールにはめ込めば完成する。工具は一切使わない。組み立てにかかる時間は大体30分前後という。ほかの段ボールハウスに比べ耐久性があり、繰り返し使える。

紙管やジョイントをまとめた「お泊まりハウスキット」での販売が中心となる。幅が2.5メートル、奥行きが1.5メートル、高さが1.8メートル。価格は数万円に設定する。紙管やジョイントはばら売りし、利用人数や避難所の規模に合わせて段ボールハウスの大きさを柔軟に変えられるようにする。

既に静岡県内の自治体などと販売交渉を進めている。基本的には災害が発生する前に備蓄してもらうようにする。1つの体育館につきキットを数十セットまとめて販売していく予定だ。西日本豪雨や東日本大震災など災害時の避難所生活では、被災者のプライベート空間の確保が課題となっていた。

自治体向けに先行して、9月4日からは一般向けに小さいサイズの段ボールハウスを販売する。「自宅に子ども向けの部屋がつくれないが、勉強に集中できるスペースが欲しい」などといった需要を取り込む。3種類のキットをそろえ、価格は1万8000円から3万5000円(税別)、自社のホームページやホームセンターなどで扱う。

(2018年8月31日 日本経済新聞より)

 

-掲載情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年9月5日 芸能ニュースラウンジにカカポが掲載されました

お母さんと子供が道具を使わず”部屋作り”できる「カカポーcacapoー」発売!ワークショップの子供の反応は「ハンパじゃなかった」     9月4日から7日まで東京ビッグサイトで開催 …

2018年9月25日 日本住宅新聞にカカポが掲載されました

NEW PRODUTS 新製品・注目商品     アートハウス株は、空間を自由に作り出す「強くて安い」建築的雑貨カカポーcacapoーを9月4日に発売した。カカポは、紙管の骨組みと …

2018年9月4日 マイライフニュースにカカポが掲載されました

アートハウス、プライベート空間を自由に造れる建築的雑貨「カカポーcacapoー」を発売、第一弾の「こども部屋シリーズ」と「お泊まりハウスキット」をギフト・ショーで初披露     ア …

2018年10月20日 毎日新聞にカカポが掲載されました

厚木の企業販売 段ボールハウス 胆振地震避難所で活用     観葉植物や雑貨を取り扱う「アートハウス」(厚木市)が販売する組み立て式の段ボールハウスが、北海道胆振東部地震で甚大な被 …

2019年3月29日 静岡新聞にカカポが掲載されました

  焼津市は大規模災害時の避難所用に、段ボールハウスの簡易キットを導入する。プライベート空間を確保し、避難生活のストレス軽減に役立てる。28日、市立港中体育館で組み立て訓練を行った。 紙管の …